食材やサプリメントを使う

食材やサプリメントでシミ対策できる成分を摂取すれば、シミ対策ができます。美白効果のあるもの、抗酸化作用のあるものを積極的に摂るようにしましょう。タンパク質や脂質、ビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂ることも大切です。活性酸素やメラニンの生成を抑えてシミを防ぐのがビタミンA・C・Eで、カボチャやニンジン、レバーなどに含まれます。エビや鮭に含まれるアスタキサンチンは、抗酸化作用があるのでいいでしょう。ほうれん草やマグロに含まれるオメガ3系脂肪酸は、抗炎症作用やターンオーバー促進作用があります。サプリメントでは、ビタミンCやプラセンタエキス、トラネキサム酸などが入っているといいでしょう。

紫外線対策でシミを予防

紫外線対策をしてシミを予防することも大切です。帽子や日傘などを使い、直接日光に当たらないようにしましょう。日焼け止めは、日常生活ならSPFが弱めのタイプで構いません。ニーズに合ったタイプを何度か塗り直すことが良いのです。屋外で活動する時や海に行く日は、強めのタイプを塗るようにしましょう。

美白化粧品を使ってシミを消す

化粧品や美容液を使っている場合は、美白成分が入っているものにするといいでしょう。シミを予防する成分はアルブチンやトラネキサム酸です。チロシナーゼの活性を阻害し、シミを予防します。メラニン色素を排出してシミを薄くするのがエナジーシグナルAMPという成分です。シミを予防しながら薄くするには、ビタミンC誘導体がいいでしょう。シミを素早く消したい場合は、ハイドロキノンが入っているといいようです。

シミ」とは紫外線によって顔や体にできてしまうもののことです。日焼け止めなどで対策をとっている人が多いです。